炭酸泉について



T-Styleではイヌの皮膚炎に対する臨床データを取得しているプラック社のプレジール炭酸泉装置を導入しております。

「本格的」高濃度炭酸泉の魅力
ワンランク上のナチュラルトリートメント。
自然でやさしい炭酸泉が、愛犬の健やかな毎日をサポートします。


そもそも炭酸泉って何?

“炭酸泉”とは、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のことで、「ラムネのお風呂」と呼ばれたりもしています。
日本の温泉法では、お湯1リットルに炭酸ガスを0.25g(250ppm)以上含むものが炭酸泉と定義されています。
さらに高濃度炭酸泉と呼ばれるのは1g(1,000ppm)以上の炭酸ガスを含むものです。

炭酸泉は他の温泉には無い独自で明確な作用があることが医学的にも証明されています。
ヨーロッパでは古くから生活習慣病などの保険適応の治療やリハビリなどに利用されている実績があり、日本国内でも約500ヶ所の国公立病院で糖尿病などのメディカルケアで使用されています。
プレジール炭酸泉装置は、自然界の炭酸泉に限りなく近いものを再現する本格炭酸泉装置です。

どうして炭酸泉が良いの?

炭酸泉はお湯の中に溶け込んだ炭酸ガスの効果で血行を促進します。
血行が良くなることで新陳代謝が活性化し老廃物などが排泄され(デトックス)、皮膚を健やかに保ちます。

お湯の中に溶け込んだ炭酸ガスは汚れに吸着する性質を持っており、古い角質や過酸化脂質、老廃物やシリコンなど皮膚や被毛に不要なものを吸着して浮かせます。
そのため毛穴の奥にあるシャンプーでは取り切れない汚れや皮脂も浮かせて落とし、臭いやかゆみの原因を減らします。

また、炭酸ガスが十分に溶け込んだお湯はpH値が4.5の弱酸性に保たれます。
弱酸性のお湯は雑菌が繁殖しにくく皮膚トラブルの原因を抑え、またお肌に優しく保湿力に優れています。
そのため洗い上がりはしっとりサラサラの軽い仕上がりで毛艶も良くなります。

マイクロバブルとの違いって何?

炭酸泉とマイクロバブルは溶け込んだ気泡の大きさが違います。
マイクロバブルはお湯に数十ミクロンもの細かい気泡が混ざっていて、炭酸泉よりも細かい気泡が更に毛穴の奥にある汚れや皮脂を吸着して洗い上げるものです。
炭酸泉とマイクロバブルのどちらにも血行促進効果や汚れの吸着効果がありますが、炭酸泉は血行促進効果に優れ、マイクロバブルは汚れや皮脂の吸着効果に優れていると言えます。


T-Styleで導入しているプレジール炭酸泉装置は高濃度炭酸泉とマイクロバブルのダブル機能!
ワンちゃんの状態に合わせて炭酸泉温浴とマイクロバブル温浴の両方を行えます。
この2つをワンちゃんの状態に合わせて切り替えて使用することで、それぞれのメリットを最大限に発揮できます。


「皮膚トラブルなどのストレスから、愛犬を守ってあげたい」
大切な家族が健康に元気になることで、そこに「喜び」が生まれます。
愛犬はストレスが消えて快適な生活を送ることができ、飼い主様は元気な家族を見て〝幸せ″を感じる。
T-Styleはそのサポートを精一杯させていただきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿